排出行為

f:id:dcandy:20160827225059j:plain

 

16才の男の子がライン仲間みたいな友達に殺されたよね。

報道のなかで、石で殴っていたら泡を吹いたので川に流した(正確な表現じゃないと思うが)というのがあって、「泡を吹いた」というところが、なんとも生々しく、痛々しく、おぞましく思えた。

よく殺人事件で被害者が泡を吹いたのでということをいう被害者はいると思うんだけど、どうして人は乱暴を受けたりして死ぬ前に口から泡を吹くんだろうと少し調べてみた。

でも、てんかんの人の症状についてはあったけど、それ以上調べる気にもならず、やめた。

どちらにせよ、人が体から何か出すのは、最終的な拒否反応じゃないかと思っている。

わたし自身パニックに襲われると大きなほうがしたくなり、それでよけい焦ってしまう。例えば脂汗が出るとか、嘔吐するとか、絶対拒否反応から生まれると思うんだよね。

人間が恐怖とか最悪の状況から逃れたいとき、口やお尻や、どこかから何かをだすことがなぜ究極の局反応なのか?

そんなこと誰かが調べているとは思うけど、なんだか気になるのよねー。

それよりも甥っ子がナヨナヨ中学生なので、あんな目にあったり、あーゆー時間に関係しちゃったり、そんなことが絶対ないようにと思う。

明日夏休みの宿題しにくるけど、お役に立てかしらん??