読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

f:id:dcandy:20160816112616j:plain

 

仕事が終わり、少し涼もうと愛宕神社の境内へいった。

あそこは一応山の上だけど、池もあって鯉も泳いでいるしね。

茶屋の前を通ると「厄除け氷」の貼り紙。

氷食べたーい!と、厄除け氷ってなに?って気持ちで、お店に入ったらお客はわたしだけ。

テーブル席じゃなく、座敷を選んで座り、お目当ての氷を頼む。

申年の厄除け氷というのは、「厄が去る」といってよいのだそうだ。

すぐ先まで海だった頃の愛宕を想像して、団扇をあおぎ外の景色を眺めながら氷を待った。

出て来た氷は、愛宕神社の境内で取れた梅をシロップで煮たものが刻んでのっていて、その梅シロップがかかっている。

今流行りの淡雪のようなかき氷ではないけれど、疲れて火照った口のなかを冷やしてくれるのは何ともありがたい。

人気だから最高なんじゃなくて、幸せ独りじめで最高のかき氷でした〜