経過報告

f:id:dcandy:20160923235713j:plain

 

症状は緩やかに進行している、んだろうな。

最近一番気になるのが、表情。デイサービスではイベント毎があると写真を撮ってもたせてくれるのだが、去年の方が残念ながら表情が豊かに思う。笑顔が違う。

今はやっぱり何か脳の障害を持っている人に近い顔つきになっていると思う。でももっと前もそう感じたことがあったから、波があるんだと思う。

歩行は、一時かなり回復したと思ったが、その後やはり緩やかな下り坂。でもヘルパーさんたちに比べると、わたしが一番歩かせ方が上手だ。

一時は寝室からトイレに連れて行くだけで、こっちが心身ともにやられていつも死にそうだのだが、わたしの体調も少し安定しているんだろう、理由が分からないならがも。

困るようになって来たのは食事。もうお茶碗に入ったごはんが食べられない。だからやっとおかずを作り終わったという時に、のり巻さんや小さいおにぎりさんを作らなければならず、正直それだけのことだけどかなり面倒くさい。

コレステロールを抑えなければいけないのに、やっぱりお肉がいいんだよね。わたしおかずの作り置きってことが苦手だし、例えばひじきの煮物を作ったとして、それを後日のために冷凍したりストックしておくなんて面倒だし、作ったらすぐ食べちゃうのがいい。

今はまだ結構固いものでも食べられるので、お肉でも魚でも、切ってお箸ですぐつまめるように小さくしておかないと、だめ。昔は好きだった骨付の魚なんて、もう絶対食べられないんじゃないかな。

今朝はなんだかとても寂しそうなこといってた。時々昔の自分に戻って、正気になるようなので、余計辛いんだと思う。

デイサービスのショートステイ、リハビリ週2でマッサージ1。そこまでして一人じゃ歩けないような人を無理矢理歩かせる状態にキープして、それは延命措置とあまり違わないんじゃないかと思える時もある。

本人も、時々もういいみたいなこというしね。