それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

 

 

最近仕事をしてないので、買物といえば食料品ばかり。

ユニクロやH&Mすら滅多に行けない。こんな話では賞金30万円はもらえるはずがないが。

うちの近所にはマルエツプチというスーパーが反対方向に2軒あり、そこに行くか、外出先の近くにスーパーがないかググって、いつも時間がないから一番近いとこに焦って飛び込む。

安いもの安いものと見て回り、牛肉や本マグロなどは眼中に入れず、豚バラや鶏腿肉、秋刀魚や切り身の魚あたりを見ながら献立を考え、買物カゴに重ねていく。

パンはどこへ行ってもPASCOの超塾。高級食パン屋なんて、近寄ることもない。

安いものばかり買っていると分かってくるが、とにかく魚は脂がない。脂がのったなんていう表現は、デパ地下の1切れ千円ぐらいするやつじゃないとありえないのだ。

野菜は味はそんなに違わないけど、見た目の立派さが違うよね。

そうやっていつもスーパーで食品ばかり買っている生活は、あー世知辛い

夜の外食や、おしゃれな生活雑貨の買物など滅多になく、雑貨と言えば空飛ぶ虎で100円の紙ナプキンあさり。

こんなわたしは今いったい何が買いたいのでしょう。

買物してないと、それさえ分からなくなってしまうのです。

化粧をしない時期が長いと、いざしようとした時、どうやっていいのか分からなくなるように。