経過報告

去年の年末からブログ書いてなかったのか。

もっと書いてなかったと思っていたが・・・

 

母親の調子。

先々週か、ついにインフルエンザにかかった。

火曜日に血圧と脈拍が上がり、おかしいから大きな病院へ救急でいって、調べてもらったけど何でもないと帰ってきた。

翌日38.9度の熱が出て、いつものクリニックに連れていったらインフルだった。大病院では熱が37度出てなかったから、インフルの検査はしなかったんだって。

クリニックでは一番効くという点滴のクスリをすぐ取り寄せてもらって打って、2日後くらいには熱は36度台に下がっていたと思う。

一応予防接種はしてあったんだけどね。

前回発熱して食べさせなかったら脱水状態になってしまったので、今回はなるべく食べさせ、飲ませるように心掛けた。

しかし高齢者が病気の時、何を食べさせたらいいかというのは、結構難しいことだ。研究して、そういう本を出したら売れるかもしれないと思った。けど、きっとAmazonでも見たら、沢山並んでいるんだろう、どうせわたしの考えることだから。

 

また数日寝ていて、熱が下がって起きて生活したものの、車椅子移動で歩いてなかったから、またどうなることかと心配したが、完全復帰ではないが、手を持って歩けてはいる。トイレの段差も、ヘルパーさんと2人がかりなら、どうにか上がれるようになった。

しかし食べるのがだんだん難しくなって来たな。お箸を持てないとかそういうことだけじゃなく、どうやって食べるかがよく分からない時があるようだ。そういう時間がだんだん増えて来た。

栄養を取れないと困るから、最近は横に座って食べさせるようになってきた。自分で食べられるようになる、リハビリはないかな。

 

先週昔の会社の集まりがあった。

少し先輩の女性で、同じような環境の人がいて、どうなっているか気になっていたのだが、久しぶりにあったら、ストレスで病気になり入院したそうだ。だから同じことになるから、早く施設に預けなさいと何度も繰り返しいわれた。

そうですよね、と答えるものの、実際にはこのごに及んでまだ踏み切れない自分がいる。

母親の体力、機能がだんだん低下しているように、自分の体力も確実にじわじわ低下しているのに。

 

ほかにも頭を抱えるような問題が重なっていて、こう呑気にしている割には、わたしは今結構人生のピンチってやつだ。

どうしたらいいんだろう。

明日の仕事が終わったら考えよう。

一度に沢山考えるのはやめる。