スマホ依存

f:id:dcandy:20170521234601j:plain

 

まず、花ちゃんは元気です。

手の浮腫みが1ヶ月ほど続いていて、その原因が分からず腫れも引かないのが気になっていますが、サプリが最近切れていて飲まなかったのと関係あるかどうかは分からないけど、頭も結構はっきりしていて、いろんなことをしゃべってもくれます。

といっても普通の人と同じようにとはいかないですが。

でも母の日、みんなで食事に出掛けた、しゃべったり歌ったりする犬のぬいぐるみをプレゼントしたりしたあと、家でわたしに向かって色々してくれてありがとう、感謝している、というようなことをいってくれました。普段の様子を見ていると、そんなこといえるのは信じられないことです。そういう感情を持っていたりすることは分かっているけれど、いおうとすると同時に言葉が分からなくなってしまうので、自分の感情や思っていることを言葉に出すのは難しいのです。

でも、よい方でも悪い方にでも、気持ちが大きく揺れると、言葉も出やすくなるようです。

昨日からショートステイに行っています。ショートステイは外出などもなく、ずっと施設の中にいて食事するくらいなので、花ちゃんにとっても苦痛な時間であるようです。

分かっているけど仕方がありません。

少し前までのわたしは、ショートステイで母親が出掛けてしまうと、さー1人の時間だ!と、せいせいとして自由な気分になっていましたが、最近はちょっと違います。

まず、いなくなった後の静けさに驚きます。

他に生きている人がいないということは、こんなにも静かなものかと、その無ともいえる静けさに寒々しさを感じる程です。

自分から話すことなどなく、対して動くこともなく、プレゼントした犬のぬいぐるみを胸に抱かせてもそれが何だがも分からなくても、いるといないとではこんなに違うものかと。

人がいるということの存在感は、こんなに大きいものなのかと。

そして、いつか本当に1人になったら、どんなに静かになるのだろうと。そんなことを考えてしまいます。

ただ、2日目くらいからはそれも忘れてしまって、フラフラ遊んでしまいます。

 

スマホ依存。

特に目覚めた時にそれを感じます。

インスタグラムにどれだけリアクションが来ているか、起き抜けにそれを見てしまう自分に、あースマホ依存だーと思ってしまいます。

そうすることは決して気分のいいものではないのに。つい目覚めるとスマホを見てしまう。

不思議ですが、先週めずらしく風邪を引き熱を出しました。鼻や咳は出るし、おまけに母親がいるから食事などの準備もしなければいけないし。しんどいなと思っていたら、一番使っているSNSであるインスタグラムさえ、やる気にならなくなりました。ま、昨日くらいからケロッと復活したのではありますが。

SNSの中でインスタが一番悪影響があるような記事が出ていましたが、どれにせよ、心が弱っている時にその手のものはやる気が失せます。

 

3月でバイトが終わり、4月はゆっくりしようと思っていたけどあっという間に終わってしまい、5月ももう終わりだ。

やりたいことがあるから、もう少し自由にしていたいと思うが、母親と、介護関係の人と、本当に限られた友人にしか会っていない生活は、まずいなと思う。

働く、という環境の中での人間関係に触れていないといけないんじゃないかと思う。

でも何度か職場の人間関係の中での失敗を繰り返すと、もう普通の人のようにそういう環境ではやれないのではないかと、もっと違う生活の仕方があるのではないだろうか、でも本当はそれでいいのか・・・ と、堂々巡りになる。

世間の同世代の人たちは、社会の中での大きな役割を終えようとしている頃だ。終わりを感じながら、これからの残された時間をどうしようかと考えたりしているのだろう。

でもわたしのように何にも属していず、何者でないと、すべてはこれからだという、楽観的な錯覚に陥ってしまう。それが単なる勘違いが、ものは考えようといえる程度ことなのか、よくわからないが。

 

ねる