今日

f:id:dcandy:20170523235606j:plain

 

早朝起きて二度寝すると、大抵気分の悪い思いをして起きるはめになる。

その気分の悪さを普通の人に説明するのは難しいし、説明しても理解されないだろう。

うつ病というと、朝起きるのが辛いとよくいわれるが、重くなってくるとそれもあるだろうが、起きるときの不快感が恐怖で、夜寝るのが恐くなる。だから宵っ張りになり、悪循環に陥ったりすることもあるだろう。

 

起きて、朝ドラを見て(今のはつまらない)、植物たちに水をやるか、天気が悪ければ先に朝食をとる。パン、できれば卵料理、あれば野菜、あれば果物とヨーグルト、カフェオレちっくなコーヒー牛乳。最近はナッツを少し。

洗濯をするか、取り込んで積んである洗濯物を畳むかなどしていると、あっという間に昼近くなる。

昼は外で食べたいな、今日は何ができるだろう。

今日は昼までに入浴し、冬物をエマールで洗って干した。

昼は節約しようと家で。大量の洗濯物を畳んで、家を出たのはやっと4時前。その前に近隣駅に電話し、落として失くした眼鏡を探した。それだけで20分はかかったか。

まず区役所へ。昨日判子を持っていず出来なかった申請を。その後不動産屋へお勉強に。ただでお勉強させてもらっていいのだろうか。

小一時間話し、緊張して疲れたので、案の定カフェでコーヒーと小さなケーキ。近くのスーパーで買物。

荷物をさげて本屋へ。

テレビを見ながらも思ったが、朝イチといかその手の情報番組では、片づけられない人へのアドバイスをよくやっている。よくやっているということは、それだけ世の中には片づけられない人が多く、みんなそれを悩んでいるということだ。

だから片付けられないのは、わたしだけの問題ではなく、日本中の問題なんだ。でもわたしが知っているよその家は、みんなキレイだけど。

本屋で売られている本。ビジネス書、自己啓発本、みんな内容は似たり寄ったりだ。みんな似たり寄ったりのことで悩んでいて、自分だけがダメで、バカではないかと思っているのだ。どうしてそう割り切れないのかな。

目が痛い。能力のない人間ほど、自己評価が高い、このことについてはまた考えましょ。

そして夕飯を最低限作る。